【東大合格】目指すって理解できません←

※今日は性格悪めな題名ですみません。

こんにちは。山内涼子です。

最近職場の人と色々話すことが多いのですが、議題はいつも

【今後の日本について】(笑)

今の議題は

東大に行かせたいという親は

なんでそう思うのか

という話でした(笑)

仕事中になんの話してんだよって感じですよねw

大丈夫です。仕事はちゃんとしてますよ♡←

東大に行ったこともな子どもを行かせたこともない私が言うなよって思われる方もいらっしゃると思うので最初に謝っておきますね。

 

決して東大がダメとかそうゆう話ではありません。目標として【東京大学】という学校にフォーカスしていることに私はとても疑問を抱いていて

東大行ったらゴールなの?

東大行けば将来安定なの?

東大に行くことがすごいの?

そう思うわけです。

そりゃ私たちの時代は

いい大学行って

大手企業就職して

一生安泰♡

って時代だったかもしれませんが、これからの時代はインターネットやSNSの発展もあり決して学力(大学)だけが成功への道とは思えないんですよね。

じゃあ今2歳の息子になにが必要なのか…と考えたときに

私が思うポイントは

1.探究する力

2.考える力

3.適応能力

だと思うんです。今日はその3点について深堀していこうと思います。

 

1.探究する力

まずは自分の興味があることをひたすら深堀していく力。そしてそこから横へと派生させていく。これには常に【好奇心】が必要だと思うんです。人間好奇心をなくすと本当につまらない人間になってしまいますから。

 

2.考える力

じゃあ自分が興味を持ったものに対して疑問や不明点があった場合に『自分だったらどうするか。』とういう思考力がないといけないと思うんです。日本の教育システムは必ず答えがあってその答えを見つけたらゴールということが多いですが、社会に出ると答えのない問題ばかりじゃないですか?(少なくとも私はそうでした)

じゃあその時に

  • Aというプランを実施したら20%の成果が出た
  • Bというプランだと1%しか成果が出ない

じゃあ

  • Cというプランにしたらどうなるのだろうか?

そんな【考える力】を息子には持ってほしいです。

 

3.適応能力

これ。一番大切だと思っていて…。

時代の流れは刻々と変化しています。また現代はITの進化によってそのスピードがさらに速まっていると思います。私が幼いころ、だれがこんな〈英語が当たり前〉〈パソコンやSNSでコニュニケーションをとる〉ような世の中になっていると想像したでしょうか?分かっていたらきっとプログラミングとか勉強してましたよ(笑)

というように、20年後息子が社会人になるときに必要なスキルって誰にも分らないと思うんです。そうなったときに時代の流れを読み、その時々に必要なスキルを素直に吸収できるような子になってほしいんです。

頑固オヤジみたいではなく(笑)

とまあ、長々と話してしまいましたが結論として

やりたい項目があって、それを極めるために東大に行く

という理由なら理解できるのですが

【東大に合格】が目標としてしまう

親って理解できないな。

って話でした。

 

あなたは、どうお考えですか?やっぱり、東大合格が目標ですか?

 

 

ヒトリゴト
いやね、やっぱり教育について日々調べていると、やっぱり多いんです。『灘中からの東大』を目指していらっしゃる親御さん。気持ちはものすごくわかります。いや、本気でそこに行かれる方は『すっっっごいな!頭の中どうなってんの?!』って思います(尊敬)。でもでも、そこをゴールとして考えちゃうとなんか違うことになりませんか?って激しく思うわけですよ。本当、子育てって千差万別で十人十色でおもしろいですね ·ᴥ· ♡わたしはいろんなかたの意見を取り入れたうえで、自分の道筋を探して行きたい派です(←何の話w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。山内涼子です。 学生時代に時代に幼児教育や心理学についてまなび、子どもの指導をする立場としてのべ2000人以上の指導に携わってきました。 このサイトでは少しでもママたちが楽しく毎日を過ごせるコツをお伝えするとともに、これからの激動のAI時代を生き抜ける子に育てる方法をお伝えしていきます。