子育ての悩み1人で抱えてる?それ1番ダメな方法って知ってた?

・なんでできないの?
・このままでいいのかな?
・うちの子だけ?

 

そんな悩みを持つ日も
多いのではないでしょうか?

最悪の場合

『私の育て方が
悪かったのだろうか…』

そう感じてしまうママも
いらっしゃるかもしれません。

 

 

そんなママに
私はヒトコト言いたいっ!

 

 

それは勘違いだよー!

 

とね(^^)

 

 

そもそも
自分1人で子育てしよう!

そう思うことが
そもそも人間の摂理に
反してるってことを
知っておいてほしい。

 

今日はそんなお話。

 

 

人間の脳そのものが1人で子育てできないようになっている

これを知るためには
人間がうまれた歴史から
知ってもらいたのですが、

 

私たち人間
ホモ・サピエンスが

なぜここまで
多くの生物がいる中で
地球で大きく繁栄できたのかというと

 

〈発達の遅れ〉があったからだと
言われています。

 

 

どういうことか
というと

 

私たちホモサピエンスは
他の動物と比べると
極端に成長が遅い生き物です。

 

 

だって
キリンなんて
ママのお尻から産まれてから

 

たった2時間で
自分で立って走りますからね。

 

この間それを知った息子は
目を丸くして
驚いていました(笑)

 

 

 

 

それに比べ
ホモサピエンスの子どもは
1年ほどかかります。

 

でもこの
成長の遅さこそが
私たちホモサピエンスが
繁栄できた理由なのです。

 

成長が遅いということは
親に長期にわたって
負担がかかります。

 

また
生き抜くためには
とても不利ですよね。

 

 

 

だって
早く歩けるようになった方が
敵から身を守りやすいですよね。

 

 

じゃあ
そんな不利な状況下で
私たちホモサピエンスは
どんな生存戦略をとったかというと

〈群れで暮らして
祖母に手伝ってもらう〉

という手法を用いたのです。

 

 

そして、

その結果
どうなったかというと

 

〈先人の知恵〉といわれる
先祖代々伝わる知恵や文化が
子どもたちに継承される
こととなり

 

私たちホモサピエンスは
地球全土へと繁栄することが
できるようになったのです。

 

 

 

つまり
私たちホモサピエンスは
成長が遅い分

   ↓

親にかかる負担が大きい

   ↓

よって
先祖から伝わる
知恵や技術を駆使して
子孫繁栄を実行している

 

 

というように

1人では
子育てできないよう
遺伝子レベルで
組み込まれていたのですっ!

 

 

それなのに
今のママたちは

  • なんとか自分だけで頑張ってみよう
  • 他人に迷惑はかけられない
  • 自分だけが我慢しよう

と奮闘しているのを見ると
本当に心苦しくなります。

 

完全に人間の摂理に
反してるんですよね。

 

そりゃ
子育てしにくいわけだ。

 

みんな悩める同志。1人じゃないよ。

もちろんだからといって

『子育てしてるんだから
  もっとみんな手伝って!』

と横柄になりましょう
という話ではもちろんありません。

 

今の時代
どうしても核家族化は
避けられないのは事実です。

我が家も例外なく
完全な核家族です。

両実家ともに
他県で遠いうえ
旦那も単身赴任中。

 

決して
ホモ・サピエンス的
子育てではありません(笑)

 

 

 

ですが
今はインターネットという

発達が遅かったからこそ
私たちホモ・サピエンスが発明した
素敵なツールがあります。

 

またSNSという
遠くのママと繋がれるツールも
手の中にあります。

 

これらを
上手く使いながら
私たち本来の子育てを
すべきじゃないかな

と最近強く思います。

ツラくなったら
Twitterに遊びにきてね♡

いつでも待ってるよ~!

悩み=愛情と気づいてほしい

子育てで悩むということは
それだけお子さまを
しっかりママが見ているからこそ
生まれる悩み。

 

つまり
ママの悩み=お子さまへの愛情
なのです。

 

だから
決してマイナスなのではなく
お子さまを思う(愛情)からこそ
悩みが出てくる。

 

だって
どうでもいい道ですれ違った人の
行動について悩むことって
ないでしょう?

 

 

・お子さまが大切だから
・お子さまに幸せになって欲しいから

 

だから
あなたは悩むんです。

 

なので
これからもし悩んだときは
こう思ってほしい。

 

涼子
あ~。今日も子どものこと愛しすぎて、悩みすぎちゃったわ。

 

と。

 

そして最後に

\ハクナ・マタタ/

(画像)https://sp-magazine.disney.co.jp/p/26677?ex_cmp=tw_26677

先日観たライオン・キングの
有名なセリフ

 

「なんとかなるっ!」

そんな気持ちで
これからの長い子育て
一緒に乗り越えていきましょうっ!

 

3歳の子どもが友だちになぜ意地悪をするのか

2019.08.10

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。山内涼子です。 学生時代に時代に幼児教育や心理学についてまなび、子どもの指導をする立場としてのべ2000人以上の指導に携わってきました。 このサイトでは少しでもママたちが楽しく毎日を過ごせるコツをお伝えするとともに、これからの激動のAI時代を生き抜ける子に育てる方法をお伝えしていきます。