こんにちは☺

 

 

 

 

先日

仲良しのお友達のところに

遊びに行ってきました。

 

 

 

普段保育園で遊んでいるので

友達とかかわって遊んでいるとは思いますが

間近でみることはないので

とても新鮮でした☺

 

 

 

 

 

そんな彼を観察していて感じたこと。

 

 

 

親の行動をしっかり見ていて

子どもの行動は親をうつす鏡だな。と

 

 

 

 

 

 

 

 

どういうことかと言うと

 

わが子に関しては

贔屓目で見てしまうので

今回はお話ししませんが、

 

 

仲良しのお友達ママは

とてもおっとりふんわりした雰囲気のママさん♡

 

 

すると

お友達もママと同じ雰囲気なんですドキドキ

 

 

 

お友達ママさんは

▷気遣いができて

▷寛容な心の持ち主

▷言葉使いも優しい

 

 

なのでむすめちゃんも

▷聞き上手

▷物の貸し借りも上手

▷しゃべり方も優しい

などなど

 

 

もちろん2歳児なので

完全に理解して行動してるとは

言い難いかもしれませんが

2歳って本当結構理解力あるんです。

 

そして

すっごく観察してるんですよっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様に

▷優しい子になってほしい

▷よくお話しできる子になってほしい

▷素直な子になってほしい

などなどいろいろ思うことが

あると思いますが、

 

そんな時はまず

親が行動することが大事です!

 

 

 

 

子供は本当に

よく観察しています。

 

 

 

 

なので

ママが本をよく読んでたら

子供も本好きな子になるだろうし

やさしい子になってほしいなら

子供にやさしく接しないと

「口でやさしくしなさい」って言ってもダメ。

たくさんお話する子になって欲しいなら

ママもたくさん話さないとダメ。

 

 

と自分に言い聞かせた1日でした。

 

 

 

まあ根本

子供をこうしたい

って思うことが一番無意味かも

しれませんが…(´・ω・`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。山内涼子です。 学生時代に時代に幼児教育や心理学についてまなび、子どもの指導をする立場としてのべ2000人以上の指導に携わってきました。 このサイトでは少しでもママたちが楽しく毎日を過ごせるコツをお伝えするとともに、これからの激動のAI時代を生き抜ける子に育てる方法をお伝えしていきます。