【3ヶ月】インター成果は?

こんにちは。山内涼子です。

さて。

今日は2018年4月から、8時から18時まで10時間通いだしたプレスクール。10時間英語まみれの息子、康太。

保育料月10万円強支払っていますが←(笑)効果あるのか?

話せる単語数は?

単語としては

  • 曜日すべて
  • アルファベット
  • 12ヶ(Januaryとか)
  • 動物
  • 数字13まで
  • おちっこ/うんぴ
  • 日常動作(I’m thirsty.など)

などです。ちなみにプレスクール3ヶ月で、息子は2歳4ヶ月です。きちんと数は数えていませんが、『そんなこと知ってるの~?!』と思うことが増えてきました。

ほーみーたい???

最近で1番驚いたのは、私の仕事が遅ってしまった時、淋しかった息子。私の顔を見るなり、

👦淋しかったよお~

👦Hold me tight.(ギューッとして!)

もう。

母アホすぎて

👩え????

って何回も聞きました←(笑)

そんな言葉まで覚えたのね。

ギューッとして✐Hold me tight.

覚えておきます!

ぜひ、みなさんもおうちで使って見てください\(◡̈)/

科学的に証明されてる

最近、論文や研究結果を読むのが好きなのですが、言語習得をするときに、ビデオを見せたチームとSkypeで対人コミュニケーションをしたチームでは、圧倒的に対人コミュニケーションをしたチームの方がより多くの言語習得が出来た。という実験結果があります。

ということは、ネットなどの画面を通してでも対人コミュニケーションを行った方が言語習得率があがるんですよね。

なので、もーしお家でDWEなどでバイリンガル育児に取り組まれている方は、ビデオなどを見せっぱなしではなくぜひママが下手くそでもいいので一緒に声に出して発声してあげてください♡

言葉の習得は6歳までに

野生児の言語習得についての実験結果では、

6歳で救出された児は完全に言語を習得できたが、8歳で救出された児は9年間の特訓にもかかわらず習得した言葉は50語にしかすぎず、11-13歳で救出された児は少数の言葉しか習得しなかったと報告されている

参考文献

このように、言語習得は小学校入学までが1番吸収率がいいんです。だって、2歳の我が子ほんとどんどん言葉覚えていってますもん。これがよく言われる【言葉の臨界期】といわれるやつですね。

ただ!

これ過ぎたからと言って習得出来ないわけではありません。この時期に習得すると《楽ちんだよ~》って事なので、決してこれが全てではありません。その証拠に、みなさんの周りにも大人になって勉強してペラペラの方もいらっしゃいますよね。なんせ人間の脳は50歳まで成長し続けるみたいなので、30歳の私でようやく半人前って感じですかね?(笑)

結局は家庭の方針

私は出来ることならあらゆることを試したい!そんな育児方針なので言語の臨界期と言われる時期にインターナショナル保育園に通わせていますが、これは1種の賭けです。研究結果なんて時代と共にコロコロ変わるものなので、息子が大きくなった時には「実は!幼少期からの2ヶ国語習得はタブーである」とかなっているかもしれませんが(笑)、入園して3ヶ月の今は、ほんとに息子の習得の早さに毎日驚かされています。今後も色々シェアしていきます\(◡̈)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。山内涼子です。 学生時代に時代に幼児教育や心理学についてまなび、子どもの指導をする立場としてのべ2000人以上の指導に携わってきました。 このサイトでは少しでもママたちが楽しく毎日を過ごせるコツをお伝えするとともに、これからの激動のAI時代を生き抜ける子に育てる方法をお伝えしていきます。