〈姿勢〉が学力も性格もすべてを決める

皆さんは
姿勢がいいですか?

 

食事のとき
電車のなか
歩いてるとき
今スマホを見ているとき

 

どんな姿勢で
過ごしていますか?

なんとなく
猫背になっていたり
首が前に出ていたり
腰で座っていたり

日々色んな方をみていて
常に姿勢がいい方って
少ないように感じます。

 

 

では
お子さまの姿勢は
いかがでしょうか。

  • ご飯を食べる姿勢
  • 勉強するときの姿勢
  • 本を読む時の姿勢

 

観察してみて
いかがですか?

 

猫背になったり
斜めに持たれて座っていたり
すぐ寝そべっていたり

していませんか?

 

 

 

実はこの姿勢が
子どもたちの国語力すらも
奪っていることを
ご存知でしたか?

 

今日はそんな
“姿勢”についてのお話です。

 

姿勢が能力を決める?!

昔から横行している
いじめや、

最近よく聞く
SNSでのトラブル。

これらの原因は
様々ありますが、

共通していえることは

〈他人の気持ちを理解する〉
ことの欠如ですよね。

 

 

また
空気を読む。と最近では言われる
他人の行動を読む力や

本を読んで
イメージを膨らませること

さらには
時間から逆算し行動すること

ボールを的確に投げること

地図を見て目的地に到着すること

 

 

これら全て
あるひとつの能力によって
行われる動作なのです。

それは
【空間認知力】
です。

 

 

空間認知力とは
目に見えない事柄を
頭の中でイメージし
処理する能力です。

他人の気持ちは
目に見えないですし、

ボールの軌道も
目には見えません。

 

 

これらの目に見えないものを
想像し実行に移すため
能力です。

 

 

国語力はまさに
この空間認知力を
必要としますよね。

 

 

読んだ文章から

筆者が伝えたいことを読みとり
理解すること

描かれている情景を
想像すること

 

それがどれだけ
リアルに想像できるかで

国語力は決まってきます。

 

 

つまり
読み取る力ですね。

そして、
学力向上には
この国語力が必須だ
とあの林先生はじめ
あらゆる専門家が
言っています。

 

 

ではこの
空間認知力と姿勢
どのような関係が
あるのでしょう。

答えは簡単

水平に保たれるから。

 

正しい姿勢だと
当たり前ですが
視線が水平ですよね。

 

しかし、例えば
片ヒジついたときの目線は
斜めに傾きますよね。

この
“視線が水平であること”
がとても重要になってきます。

 

人間の脳は
”整っているもの”を
好む傾向にあります。

 

たとえば
お店のディスプレイ。

ごちゃごちゃに
置かれているお店より

綺麗に並んでいるお店の方が
商品の売上が
高い傾向にあります。

ハイブランドのお店で
ごちゃごちゃに
置かれていることって
ありませんよね?(笑)

 

これは
人間の脳が心地よく
受け入れられる状況を
お店が作って
売上が上がるように
工夫しているのです。

 

 

このように
人間の脳は無意識で
バランスが取れていたり
秩序が守られているものを
好む
傾向にあります。

 

 

ということは
姿勢が悪く水平視線が
保たれていないと

脳が心地よく情報を
処理できなくなる
ということです。

 

 

そうなると
必然的に

  • 理解力
  • 判断力

が低下してしまいます。

 

 

ここまできたら
もうお分かりかと思いますが

正しい判断ができなかったり、

知識がスムーズに
インプットできなかったり、

さまざまな弊害が
起こってきます。

 

結果
学力にも影響が出てくる
というわけです。

 

 

これが子どもたちに
姿勢よくしなさい!
という理由なのです。

 

 

積み木が良い!とされる理由も同じ

幼児期に
積み木で遊ぶといい

というのは
なんとなく聞いたこと
ある方もいらっしゃるかも
しれませんが

これも
同じ理由です。

積木というのは
立方体で作られています。

これを並べると
規則正しい形が
できあがりますよね。

はじめの図形インプットに
積み木を勧める理由は
ここにあります。

 

ちなみに…
はじめての積み木は
立方体で同じ大きさに
統一することを
オススメします。

代表的な例でいうと
キュボロとかですかね。

 

国語力を高めるためにも
お子さまの姿勢
1度チェックしてみてください。

 

 


まずは
ママが正しい姿勢を
見直してみましょう!

 

当たり前のことですが
意外と疲れた夕食どきの姿勢
崩れているかも…?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。山内涼子です。 学生時代に時代に幼児教育や心理学についてまなび、子どもの指導をする立場としてのべ2000人以上の指導に携わってきました。 このサイトでは少しでもママたちが楽しく毎日を過ごせるコツをお伝えするとともに、これからの激動のAI時代を生き抜ける子に育てる方法をお伝えしていきます。