食事中にテレビを観てはいけない本当の理由

食事中にテレビを観るのは
いけません。

そんなことを
今まで1度は言われたことが
あるのではないでしょうか?

 

 

私のときは息子を出産したあと
地域の保健士さんが
家にやってきて

「テレビはなるべく
つけないようにしてください。
特に授乳中はやめましょう」

と言われました。

 

 

なぜダメなの?

 

 

そう思った方も
多いのではないでしょうか?

 

 

私も思いました。

 

 

目と目を合わせて
授乳はすべき

と言われますが
息子は目をつぶって飲むタイプ。

 

目など
一度も合ったことがありません
(笑)

 

 

しかし
3歳になった今

 

ちゃんとテレビを消して
食事をすることには
意味があったのだと

 

改めて感じることが
できています。

 

人間は器用じゃない

人間はあらゆる器官
(目・耳・鼻・口・肌)
五感を使って生活しています。

 

美味しいご飯を食べた時は
視覚で楽しみ
聴覚で感じ
味覚や触覚で味を楽しみます。

 

これが
爆音で音楽がなっている環境と
静かなクラシックがなっている環境
では優先される感覚が
異なってくるのです。

 

 

たとえば
休日昼間のマクドナルド。

 

もちろん
美味しいです。

 

 

しかし
ポテトが揚がる音が鳴り響き
多くの人の話声が響きわたり

 

ポテト1本1本の味を
味わったことって
ありませんよね?

 

なんとなく
全体的においしかった。

 

そんな感想が
多いのではないでしょうか?

 

 

 

それに比べ
高級フレンチコースは
静かな環境で
小さくクラシックが流れていて

 

食事1皿1皿
ましてや
食材1つ1つを
堪能することができると思います。

 

終わった後も
あのムースが美味しかったね。

あのお肉が美味しかった

と細部まで覚えていることが
多いと思います。

 

 

 

どちらの方が
食事に対しての満足度が
高いでしょうか?

 

 

これは
どれだけ食事に対して
意識を向けられているか

 

ということが
関係してきます。

 

 

 

マクドナルドなど
ファストフード店では

 

食材に目を向けようと思っても
周りの雑音が邪魔をしてしまい
どうしても
気が散ってしまいます。

 

 

一方
高級コース料理店では
”食事”そのものに集中できるように
デザインされているので
気が散ることなく
食事に集中することができます。

 

 

これを
日常生活にも導入したのが
「テレビを消しましょう」
というシステムなのです。

 

テレビがあると
どうしても
テレビに集中してしまい

 

素材の本来の味を
楽しむことができません。

 

 

そうなると
・ほうれん草とはどういう味なのか
・シチューにはどんな物が入っているか
・今日のご飯の炊き加減はどうか
など感じることが
おろそかになってしまいます。

 

 

食材1つひとつを
楽しみながら食事ができると
より幸福度も上がりますよね。

 

 

小さな幸せを大切に。

1年間に食事する回数は
3回×365日=1095回

 

つまり
”美味しい”という幸福を
味わえる回数。

 

 

 

テレビやスマホ
ファストフードなど

手軽に楽しむことができる
現代だからこそ

「食べる」という
人間本来が楽しみにしていた
貴重な時間を
大切にしてみませんか?

 

 

そうすることで
お子さまの〈食〉に対する
意識も変わってくることでしょう。

 

 

 

以前
子どもたちの指導をしていた時に
自然の中で
自分たちでご飯を作り
食べたとき

 

事前にお母さまから
「にんじんは食べれません」
と注記頂いていた子が

 

さらっと人参サラダを食べきり
お代わりまでしていたことが
ありました。

 

こういう話はよくあります。

 

 

つまり
普段は家という同じ環境で
食材に特に注意を向けず
固定概念で
〈にんじん=食べない〉
となっている子どもが

 

普段とは違う環境で
食材そのものを自分で調理し
テレビも無い環境で
食材そのものを楽しむ

 

そうすることで
食材の新たな美味しさを
見出すことができるのです。

 

 

だから
テレビを観ながら食事。

もいいですが

 

たまには
テレビを消して

家族で食材について話し合い
美味しいご飯を
堪能してみては
いかがでしょうか。

 

意外と
満腹感も得られて
オススメですよ。


テレビを消して
今日のメニューについて
お話してみて

お子さまが話せなくても
OK\(^o^)/

食材について
話ながら食べてみては?

意外と
野菜ネタ盛り上がりますよ☝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。山内涼子です。 学生時代に時代に幼児教育や心理学についてまなび、子どもの指導をする立場としてのべ2000人以上の指導に携わってきました。 このサイトでは少しでもママたちが楽しく毎日を過ごせるコツをお伝えするとともに、これからの激動のAI時代を生き抜ける子に育てる方法をお伝えしていきます。