泣いたら動画をみせるのはOK?

「うえーん。うえーん。」

急にはじまる
お子さまの泣き声…

ママ
ミルク?
おむつ?
眠たいの?
暑いの?

 

なんなのよー?!!?

 


困り果てること
ありますよね。

 

 

特に
0歳の時期は意思疎通が
上手くできないこともあり

 

あれも
これも
いろいろトライ
してみたけど

 

できないことって
ありますよね。

 

 

そして
訳も分からず泣き続けて
ママも疲弊…

 

 

 

そんな時っ!

この便利な時代
スマホという神ツールで
お気に入りの動画を見せたら

あら、不思議♡

泣き止みました\(^o^)/

 

なんてことも
多いのではないでしょうか?

 

 

でも…

スマホで動画を
ずーっと見せていて
いいのでしょうか???

 

よくダメだ。
と聞くけど
どうしてダメなの?

 

すぐ泣き止むし
いいじゃんっ!

本当にそうでしょうか。

 

”泣く”ことはトレーニングである

赤ちゃんは泣くのが仕事

 

とよく聞きますが
本当にその通りで

 

泣くことによって
口の中の筋肉を鍛え

その後の発語に備えている
と言われています。

 

つまり
泣くことで
話すために必要な筋肉の
トレーニングをしている
ということですよね。

 

なので
泣いている=泣き止ませないと
と考える必要は全くなく

泣いている=トレーニングしている
と考えるべきなのです。

 

 

もちろん
最低限必要な
・空腹
・排泄
・睡眠
に関しては確認する必要はありますが

 

それ以外の理由に関しては
必ずしも泣き止ませなければいけない
という理由はありません。

 

 

お子さまはママがだーいすきっ!!

 

でも
ずーっと泣いていたら
ママが疲弊してしまいますよね。

 

そんな時
スマホで動画を見せて
泣き止ませる

本当にこれが
ベストでしょうか。

 

 

実は
動画を観ている
そのものの行為より

「泣いたら動画を渡される」
その構図に
問題があると言われています。

 

 

子どもたちは
不快感があって泣いている場合も
ありますが

ひとりじゃ淋しくて
ママにかまって欲しくて
泣いている
時も
多いのです。

そんな時に
「はいはい。動画ね」
とお気に入りの動画を
渡されることよりも

もっともっと
嬉しいのは

〈ママが構ってくれること〉

なんです。

 

10年後に返ってくる

泣いている時に限らず

お子さまと一緒にいるときに
携帯ばかりみていませんか?

 

いつも
お伝えしていますが
子どもたちはよーく見てます。

 

「ママはいつも音がなると
 携帯を見ているな」

 

って。

 

 

そう学んだ子どもたちが
携帯を持つ年になったら
どうなるでしょう。

 

おそらく
親の話を聞かずに
携帯ばかりいじるように
なるでしょう。

 

 

だって
ママがずーっとやってたから。

 

 

困ったら
「へい!Siri!」
とすぐ尋ねるようになるでしょう。

 

携帯の扱い方は
各家庭によってルールがあるので
ダメという話ではありませんが

 

こんな時代だからこそ
家族一緒にいるときは
対面で会話できると
いいですよね。

 

みなさんは
「泣いたら動画」について
どのようにお考えですか?

ぜひ
コメント欄で教えてください。


今から10分間
スマホを遠くに置いてみよう

何回スマホを
触りたくなりますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。山内涼子です。 学生時代に時代に幼児教育や心理学についてまなび、子どもの指導をする立場としてのべ2000人以上の指導に携わってきました。 このサイトでは少しでもママたちが楽しく毎日を過ごせるコツをお伝えするとともに、これからの激動のAI時代を生き抜ける子に育てる方法をお伝えしていきます。