【4カ月】インターナショナルスクールの成果は?どのくらい話せるの?

こんにちは!

2018年4月から通い始めた我が家ですが、4カ月経過した現在どのくらい話せるようになった、インターナショナルスクールに行く意味はあるのかなど毎月の定例報告です。インターナショナルスクールに通わせようかとご検討中の方等の少しでも参考になれば✍

先月の現状はこちらからどうぞ

【3ヶ月】インターナショナルスクールに通う2歳児のリアル。抱っこしてと英語で言う!?成果は?

2018年7月6日

話せる言葉

  • Hello.
  • How are you?
  • I’m fine.
  • Is it OK?
  • Yes! It is.
  • Today is sunny.(など天気)
  • So funny:)
  • 色(12色)
  • アルファベット(全部)
  • 数字(13まで)
  • 動物
  • 形(Circle・Square・Oval・Diamond・Triangle)

おおまかにこんな感じです。3カ月のころよりも、少し文章的なものが増えてきました。家ではあえて日本語のみにしています。しかし、突然英語で話しかけてくるようになりました。すぐに英語脳に切り替えられない私は聞き取れず、何回か聞き返すことがあります(笑)

園での生活は?

息子は今のインターナショナルスクールに通う前、生後10カ月から小規模保育園に通っていましたが、正直…小規模保育園の方が保育の面の指導は、丁寧だったと感じています。例えば、箸の持ち方や、トイレトレーニング、着替えの頻度、一人一人の管理など。”保育”というよりは、幼稚園に近いのかなと感じています。しつけに関しては各家庭でやってください、という感じです。

確かに、小規模保育園の時は園児8人に対して先生4人いましたし、先生もとてもマメな先生達ばかりで本当に管理がしっかりしていたので、12人の2~3歳児に対して3人の先生とでは雲泥の差ですよね。最初に入った園が丁寧すぎたということもあり、正直最初はギャップに驚きました。

しかし、大規模の保育園(0歳~6歳)に通っているママ友の話を聞くと、やはり「そんなもんだよー」ということなので、最初に通っていた小規模保育園が相当しっかりしていたんですね。(親としてはどこもこれくらいしっかりしててほしいですが…←)

縦割り保育の効果あり!?

我が家が通っているインターナショナルスクールは、午前中は各学年クラスで過ごしますが、午後からは全学年合同での保育になります。我が家はひとりっ子なので、この”縦割り保育”は保育園選びのポイントとして、とても重要でした。

私の思惑通りといってはなんですが、保育園での出来事をいつもよく話してくれる息子ですが、よく出てくる名前はだいたい年上クラスの子で、お兄ちゃんたちにおもしろい遊びを色々教えてもらい、刺激を受けているようです。

日本の教育では、どうしても横の繋がりが強くなってしまいますが、社会にでたら幅広い繋がりが出来ることをぜひ息子には小さいときから経験してほしいと思います。

とまあ、4カ月経過したインターナショナルスクールのリアル報告でした。

 

【RYOKOのひとりごと】

以前お伝えした主人の転勤ですが、散々話し合った結果〈単身赴任〉という結果を選びました。理由はただひとつ。

『息子を転園させたくない』

せっかく生後1か月から入園申し込みして入ってまだ3カ月。小規模保育園から転園した最初はやはり大泣き。それを乗り越えて今仲良しのお友達もできて、休日も「今日保育園行く~?」と聞くほど大好きな保育園を転園させるのがどうしてもできなくて…。なのでとりあえず、単身赴任という形で家族みんなで頑張ってみようという話になりました。

  • 子供が小さいときは家族一緒にいるべき。
  • インターに通わせたいって親のエゴ

などなどもちろん、相当いろいろ考えました。でも、もしかしたら2年ほどで終わるかもしれない転勤の為に、私の正社員の仕事、息子の教育全てを捨ててついて行く決心が2週間ではつきませんでした。とりあえず、単身赴任スタイルでやってみて今後の解決策を見つけていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。山内涼子です。 学生時代に時代に幼児教育や心理学についてまなび、子どもの指導をする立場としてのべ2000人以上の指導に携わってきました。 このサイトでは少しでもママたちが楽しく毎日を過ごせるコツをお伝えするとともに、これからの激動のAI時代を生き抜ける子に育てる方法をお伝えしていきます。