iPadの背面をオシャレバック風に変身させてみた。

iPadを使っているのですが、どうも背面に傷がつかないかに気なってしかたなかったので、背面シールをAmazonでポチりました。

これ張っただけで、かなり気が楽になったのでシェア。

最近は買取とかするときも、傷の有無で査定額が全然ちがうのでできるだけ大事に使いたいところ。でも、持ち歩いてカバンに入れたりもするし、保護カバーは必須です!

【工匠藤井】のフィルムは

▶撥油/撥水
▶指紋防止
▶非光沢
▶反射低減
▶衝撃吸収
▶傷防止

の効果があるみたい。背面シールとしては十分よね。

iPad背面フィルム 同封一覧

さすがAmazon。ポチった翌日にはポストINされていました。

① 背面シール 3枚
② 説明書
③ 手入れ用シール 2セット
④ ヘラ

なぜか、シールは3枚あるのに手入れ用シートは2セットしか入っていませんでした。なんでだろう…

何回考えても、3枚シールがあるってことは、張り替えのタイミングも3回訪れるはずだと思うんだけど….な。

iPad背面フィルムの質感は?

シンプルなシートに使用とも思ったんだけど、微妙に割高なのと注文時に在庫なしだったこともあって、この皮っぽい質感のシールにしてみました。

感想としては、まあまあ。なんか、皮っぽい感じがるからか、ちょっと傷に強そう(笑)めちゃくちゃ気になるレベルでもないので、私はこの安いやつで満足です。

さて、早速貼り付けていきましょう。

3分くらいでパパッと簡単に貼り付けられました☆

ちょっとズレしてもすぐはがせるので、失敗はほとんどなさそう。

いい意味で皮感の主張がないから、気にせず使えるっ!どう?

もちろん、厚さも極薄だからスマートキーボードもちゃんと機能します。

ぜひ、iPadをお使いの方は背面シールを貼って大切に使ってみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。山内涼子です。 学生時代に時代に幼児教育や心理学についてまなび、子どもの指導をする立場としてのべ2000人以上の指導に携わってきました。 このサイトでは少しでもママたちが楽しく毎日を過ごせるコツをお伝えするとともに、これからの激動のAI時代を生き抜ける子に育てる方法をお伝えしていきます。